自分の意見や主張が頭にあっても、
いざそれを情報発信と言う形で公開しようとした時、
「これってもう誰かが言っていることだよなー」とか
「どこかで聞いた事と同じ内容かも・・・・」なんて
自分のオリジナルにこだわってしまう人がいます。

自分の意見や主張だと思っても、誰かが既に同じことを
言っている事はよくあります。

試しに、自分が情報発信するその内容を検索すると
必ず何かしらヒットすると思います。
いままで誰も考えた事が無い意見や主張なんて
この世にはほとんど有りません。

自分だけの意見や考えだと思っても、同じようなことを思う人
ひらめく人は既に世の中には存在しているか、もしくは
過去に存在していたはずです。

なので、自分の意見や主張などを発信する際、
全くオリジナルであることにこだわらないほうが良いです。

全くのオリジナルなモノなんて存在しないのですから。

例えば、
私達が利用しているスマホも、携帯電話にパソコンに匹敵するような
機能をもたせたもので、携帯電話というその前からあったものに
付加価値を付けて新しい製品として世に出しただけです。

携帯電話だってもともとは、自宅やオフィス、公衆電話など
特定の場所に設置されていた電話を、いつでもどこでも
利用できるように電波を使った携帯式の電話として
進歩させたものです。

意見や主張だって、政治家の言っていることなんて
どこかで聞いたことあることばかりだし、専門家の意見だって
もともとは誰かの言っていた事をや本で勉強したことを
参考にして言っていることが殆どです。

自動車や電化製品でも食料品でもなんでも毎年新しい製品が
新しく発売されますが、どれもこれも全くのオリジナルではなく、
何かに付加価値をつけたり、何かを進化さえたものです。
人の言葉や文章もまた然りです。

 

しかし、オリジナルにこだわらなくても良いと言うと、
なんでもすぐ丸パクりしようとする人がいます。

丸パクリはいけません。著作権や特許権が存在するものを
丸パクリして載せたりすると、犯罪にとわれる場合も
当然あります。

例え完璧なオリジナルなものでなくても、
しっかりと自分の頭の中で考えた、自分の心を乗せ
自分の言葉で書けば、それは自分の考えという
付加価値がついたあなたのオリジナル文章です。

オリジナルにこだわりすぎるあまり、
文章を書く手が止まってしまったり、書くことを
辞めてしまう人がいますが、それはあまりにも勿体無いので
オリジナルに固執しすぎるのは考えものです。

自分が感じたり、「おっこれは!」と思ったことはどんどん
文章にして公開するべきです。
誰かが同じよなことを言っていても気にしないでどんどん発信しましょう。
(自分の言葉で 丸パクリは論外ですよ)

 

 

人間は無意識に他人のインスピレーションを受けるものです。
他人に影響を受けたり、他人の言葉に心が揺さぶられたり。
そんな他人のインスピレーションを受けた考えや言葉でも、
自分の頭で考えた、自分の言葉で発信すればそれはあなたの中で
再定義された、あなたが発信する情報になります。

オリジナルにこだわることはやめましょう。