ここ15年程度でインターネットは爆発的に普及し、
現在日本では8割以上の人がインターネットを利用する
情報時代に突入しています。

その情報時代で私達が生き残るためには、自分という存在を示し、
自身の理念や信念を広めるためには情報発信することが
必要不可欠です。

facebookやInstagramなどのSNS上で
自身の体験や日常を画像や動画を利用することで
手軽に情報発信する人は多いです。

しかし、情報発信によって収入を得る事を考えると、
手軽に画像や動画が主体の情報で私達一般人が収入を得る事は
なかなか厳しいと言わざるを得ません。

やはり情報発信の本質は文字の力によるところが大きく
文章を主体にした情報でなくては、中身の濃い情報は
発信出来ないでしょう。

しかし困ったことに、文章を主体にした情報発信は苦手という人は
非常に多いのが現状です。

「自分は文章を書く事が下手だ」、「文章を書くことが苦手だ」
ということが理由の多数のようです。

まぁ今更言わずもがなですが、
「自分は文章を書く事が下手だ」、「文章を書くことが苦手だ」
と言って、文章を書く事を遠ざけていても何も始まりません。
とにかく、何か文章を書くという行動を起こさなくては
いつまで経っても文章力が付くことなど無いことは明らかです。

といっても、「いきなりブログの記事を書いてみましょう」とか
「webサイトを立ち上げましょう」とか言われても
「そんなの無理ぃーっ」ってなりますよね?

そんな方の分章力トレーニングとして、
twitterに自分の考えや知識、信念・理念、
あるいは自身の体験を文章にして”つぶやく”作業を
おすすめします。

例えば、あなたがAKBなど特定のアイドルが好きであれば、
そのアイドルに関しての知識、情報は少なからず持っている
はずです。

その知識、情報を自分の言葉を使ってつぶやいてみましょう。

「○○って子がライブでこんなパフォーマンスを見せる」
「△△が普段はあまり見せない意外な特技はーー」
「グループの今度のスケジュールはーーーー」
とかなんでも良いと思います。

「人に言えるほどの情報じゃない」、「そんなに詳しくない」とか、
「人に見られるのは恥ずかしい」などと思うかもしれませんが、
知らない人からしたら、あなたの情報は貴重な情報かも知れないし、
そもそも最初は誰もあなたのつぶやきを見ていないし、
アカウントの存在自体誰も知りません。

twitterは本名でなくてもアカウントを複数作成できますので、
匿名性は他のSNSより高いと言えます。
なので過剰に他人の反応を気にする必要はありません。
(本名以外でアカウントを作りましょう)

気楽に文章を作って投稿してみましょう。
文脈とか文法とかはこの時点では余り気にせず
気軽に思い切ってつぶやいてみましょう。
まずは、文章を書くことになれることが先決です。

もしくは、私にメールを頂いても結構です。
ブログの感想でも、相談などでもなんでも構いません、
メール返信で文章を作りますので、文章力トレーニングにも
なって一石二鳥です。

まずは、twitterもしくはメールどちらでも良いので
文章に慣れることから初めてみてください。