こんにちは武田です。

誰もが自分の人生において成功を収め、幸せに暮らしたいと願います。
しかし実際には、自分が思うような成功、幸せをつかむことは
そう簡単ではないでしょう。

ところで旅行に行こうとした時、あなたがまずするべきことって
なんだと思いますか?

答えは、

『目的地を決める』

です。

「海外旅行に行こう」とだけ決めて、旅行のプランを立てる人はいません。
目的地によって、交通手段や旅程が変わってくるからです。

ハワイだったらハワイ、パリだったらパリと目的地は
必ず最初に決めなくてはなりませんね。
その後、経由地を設定したりして旅行のプランをたてます。

人の人生はよく”旅”に例えられることが多いです。
しかし、殆どの人は人生における目的地は決めていません。
まるで目的地が無いまま、大海をさまよっているようです。

目的地がないと、経由地も設定出来ないので、
人生プランがたてられないのは当然です。

人生の目的地を見誤ってしまっている人も同様です。
小さい頃から、サラリーマンになりたかったという人は
いません・・多分。

本当はなりたい職業があったけれど、大人の理屈や学校教育などで、
”人生で大失敗しない為には無難にサラリーマンになるのが良い”
という変な洗脳を受けたからなんとなくサラリーマンになった人が
ほとんどではないでしょうか。
あなたの人生の目的地がサラリーマンだということはないはずです。

私達の人生が素晴らしいところは、目的地を何歳になってでも
修正出来ることです。

サラリーマンの延長で今後の人生を組み立てるのではなく、
今からでも遅くはありません。目的地を再設定しましょう。

今はサラリーマンでも、○○年後には~~になる(~~をする)と。
サラリーマンである現場を今すぐ変えようとするのは
あまりにも現実的でなく無謀ですが、時間的余裕を設定すれば
新たなプランは設計可能です。

山に篭ってろくろを回して暮らしても良いし、
毎朝海辺でサーフィンを楽しんでも良い、
または、南国に移住して悠々自適な生活を送るでも良いです。

そして設定した目的地を決めたら誰かに宣言しましょう。
SNSで発信してもいいし、家族に誓ってもいいでしょう。
反対されたり、鼻で笑われるかもしれませんが、
そんなこと気にしてはいけません。

大切なのは、目的地が定まった上でそこに必ずたどり着く
覚悟なのです。

そして、目的地にたどり着くために目指す次の経由地を
設定します。アーリーリタイヤするためにはそれなりの蓄えや
自動化された収入源が必要になります。

今の生活を維持したまま、それを得るために何をするべきか・・
これが経由地になります。

さらに、経由地にたどり着くためにはさしあたってどうするか・・・
こうして工程を細分化していくことで、新たな人生プランが設計されます。

ただ、毎日惰性に任せて変わりようのない生活を送るより、
新たな人生プランの目的地、経由地を目指して生きるほうが、
明るく、前向きで何より楽しい生きかただと思いませんか?

数年前の私自身のように、今までノープランで生きてきた人でも、
人生に遅すぎるということはありません。

人間を動かすのは脳みそです。そしてその脳働きは年齢を重ねても
進化することが最近の研究で解明されています。
つまり、私たちが成長するのに年齢は関係ないということなのです。

さあ、あなたも人生の目的地を再設定してみませんか?