こんにちは武田です。

ネットビジネスに限らず、何か新しいことに
トライする機会を前にして、

『センスがないので私には無理ですねー』

と自分にはセンスが無いと決めつけて機会を逃す人が
世の中には多すぎる気がします。

これってまさに機会損失です。

機会損失ってのは金融経済用語なんですが、

実際の取引(売買)によって、発生した損失ではなく、
最善の意思決定をしないことによって、より多くの利益を得る機会を
逃すことで生じる損失のことを意味します。  
iFinanceより

そこにあるチャンス挑まなかったことで、
そのチャンスで手にしたあろう成果(金額)を
損失と捉えるということです。

ネットビジネスのセンスがないからと言って挑戦しなければ、
稼ぐことが出来るはずだった金額を損することになるのです。

そもそもセンスってなんでしょう?

辞書で引くと、感覚とか感性とか・・
この場合、才能って意味が近いのかもしれません。

才能って「生まれつきの才能」とか生まれ持ってのものだと
考えられていますが、本当にそうなのでしょうか?

確かに、スポーツなど肉体的なメリットを
生まれ持っての人種という形で享受している人は
います。

世界大会の決勝を走る100mスプリンターはほぼ全員
アフリカ系の血が入っています。

しかし、彼らは人種という生まれ持った資質だけで
世界のトップクラスに登りつめたのでしょうか?

もちろん違います。
彼らは、厳しいトレーニングを積み重ね、
技術を磨き続けたからこそ世界のトップクラスにいるのです。

才能は生まれ持った素質という要素だけではなく、
日々の訓練や研鑽で磨かれ育てられる要素が多分にあると
私は思います。

むしろ後者の要素の方が多いと確信しています。

ネットビジネスのセンス と言われてもよく判りませんが
要は「ただ単に”よくわからない、知らない”」だけなんだと思います。

それってセンスでも才能でもなんでもないのですが、
自分自身や他人を言いくるめる材料にしているわけです。

センスが無いからしょうがないよねー と。

センスがなくとも磨きましょう。
センスがないならなおさら訓練しましょう。
知らない、分からないなら(教えてくれる)人から
学びましょう。

センスがないからと言って機会損失するのはもったいなさすぎです。

センス・才能は、今あなたが持っていても持っていなくても、
磨き育てることで顕在化してきます。

センスがないなら四の五の言わずに手に入れましょう。
ちょっと頑張ればあなたもセンスの塊になれますよ。