巷では、
「アフィリエイトは稼げない。」
「稼げているのはほんの一部の人間だけなんでしょ?」
なんて声が多く聞かれていませす。 

本当にアフィリエイトで稼ぐことは無理なことなのでしょうか?
「アフィリエイトは稼げない」という人は
少なくても一度はアフィリエイトをしたことがある人だと思われます。 

やったこともないのに批判するのはおかしいですからね。
(まぁ、中にはやったこともないのに何でも批判する方もいますが・・・)

あなたもアフィリエイトと言う言葉を知る切っ掛けとなったのは
「楽して・・・」「片手間で・・・」「寝ている間に・・・」などの煽り文句と
札束や南国のリゾート地でくつろいでいるセレブの画像などを
巧みに配置した”夢のような生活”を想像させるセールスレターや
広告によるものではないかと思います。

アフィリエイトとは実際にそんな夢を努力しだいでは実現できるビジネスであり、
ある程度の収益を上げるまでは、無料でできるというメリットも手伝って
”お手軽”なイメージを持って始める方が多いのも事実です。 

そんな”お手軽”イメージでとりあえずホームページやブログを作り、
ベタベタと広告を貼ってみても、そんな中身の無いサイトでは
収益が上がるはずもありません。

一週間 ~ 一ヶ月程度頑張ってみても(一応試行錯誤して)結果が出ず、
彼らが結論づけることは、

「アフィリエイトは稼げない」

です。

話は飛びますがイソップ寓話の一つに『すっぱいぶどう』という物語があるのをご存知ですか?

 

きつねが、木の上に美味しそうに実ったぶどうを見つけました。

そのぶどうを食べようとしてきつねは跳び上がりますが、ぶどうは

みんな高いところに実っており何度跳んでも届きません。

きつねはぶどうを食べられないことに対しての怒りと悔しさで

「どうせこんなぶどうは、すっぱくて不味いだろう。誰が食べてやるものか!」

と捨て台詞を吐いて立ち去りました。

 

・・・という物語です。

 心理学ではこの物語を 

手に入れたくて仕方がないモノ・ヒト・地位などが努力しても
手に入らない場合や、目的や欲求が満たされなかった時に
その対象を価値がない、低級で自分にはふさわしいものではないと
自分に都合の良いあきらめで心の平穏を得ること

 と解釈されています。

先ほどの「アフィリエイトは稼げない」と言っていた人の話と
かぶりますね。

よくある煽り文句でアフィリエイトを初め、一ヶ月もたたない程度で
挫折していく多くの人がこの『すっぱいぶどう』の心理状態なのです。

ちなみに『すっぱいぶどう』の英語表記は『Sour Grapes』で

『負け惜しみ』を意味するそうです。

 アフィリエイトも今や立派なビジネスです。

 ビジネスである=人様からお金をいただく
のであって、「楽して・・・」「片手間で・・・」「寝ている間に・・・」
なんて最初からできるはずが無いのです。(キッパリ)

どんなビジネス、仕事においても言えることですが、
稼ぐためには『正しいやり方』で『継続する』ことが必要です。
ある程度の域に達するまでは最低限の努力は絶対非必要です。 

最初から「楽して・・・」「片手間で・・・」「寝ている間に・・・」
稼げるならばみんなが成功してこの世は金持ちだらけになっているでしょう。
稼げる人が少ないことと、稼げないとは意味が違います。

アフィエイトで稼ぐことは簡単ですが決して『楽なこと』ではありません。
稼げるようになるまで続けるには正しいやり方でコツコツと
努力することが絶対に必要となります。

稼げる人が少ない理由は、稼げない人は稼げるようになる前にアフィリエイトを
やめてしまうからです。今現在月に100万円以上のアフィリ報酬を得ている
トップアフィリエイターも皆さん始めたばかりは稼げていませんでした。
(当たり前ですが・・)

アフィリエイトで稼げる人は全体の2割にも満たないとも言われています。
稼げるようになる前に『アフィリエイトでは稼げない』と諦めてしまう人が
非常に多いからです。

逆に少しづつでもあきらめずに正しいやり方でトライし続ければ
その二割にも満たないグループに入る可能性があるということです。

ぶどうが取れなかったきつねの様に自分に都合のいい解釈で諦めてしまわずに
本当の自由を手に入れるために、あなたも一緒に頑張ってみませんか?