こんにちは武田です。

近頃ワイドショー番組でお騒がせしている方々の特徴を見ると、
どうしてそんなくだらないことで世間の注目を浴びようとするのか
疑問を持ちます。

離婚問題で話題の女性有名人が夫のプライベートを暴露したり、
一流落語家の娘だけどタレントとして三流なあの人が、
SNSで知り合ったばかりの中東の方と電撃結婚したり、
政治家としての資質のかけらもないタレント化した元女性議員が
コメンテーターの指摘に腹を立て暴言を吐いたり、
意図的にくだらない話題をTVに提供して注目を浴びようとする
有名人が多いですね。

彼女たちは、何れも芸能界や政界の第一線で活躍出来ていない方々で
いわゆる”落ち目の人”と言えます。
じっとしているだけでは、青空に浮かぶ雲の様にそのうち消えてしまう。

「そうならないために、TVに出ることで良くも悪くも知名度を維持したい」
と本人が思っているかどうかは判りませんが、「注目されたい!」
という気持ちが巨大に膨張しているのは間違いないでしょう。

一般人の私からするとよく理解できませんが、こういった方々には
「そっとしておいてほしい」という心理は働かないのだと思います。
わざわざSNSやブログで一部始終を公開しているのですから。

この「注目されたい!」という気持ちは、実は誰でも持っていて
心理学では「承認欲求」と呼ばれる人間の欲求の一つです。

承認欲求は、『他人から認められたい』『尊敬されたい』といった
心理で、「注目されたい!」も他人から注目されることで
認められると思っているからこそ思うのです。

繰り返しになりますが、承認欲求はどんな人の中にも存在します。
私もあなたも、他人から褒められて悪い気はしないし、
どんな人でも自分が必要とされることは嬉しいのです。

しかし先程の女性タレントの方々の場合、もはやその域をはるか超え
猛烈な承認欲求の強さを感じる”やり過ぎ”の域に達しています。

タレントでもエセ代議士でも、TVに出るような職業ですから
なんてったってイメージが重要なのは理解しているはずです。

それにも関わらず、少し考えれば負のイメージしか生まないと解る行為を
これでもかと行うのは、承認欲求が強すぎて理性すら失っている
としか思えません。(ヤケクソでやっているのかもしれませんが・・・・)

最近流行りのインスタグラムで、”インスタ映え”するからと
観光地内の危険な立入禁止エリアに入って写真を撮る方々も結局、
インスタの”イイネ”が多く欲しい、つまり「多くの人に認められたい」
「多くの人に褒められたい」という承認欲求からくる行動です。

場合によっては命を落とすような危険なエリアに立ち入ってまで
その写真に価値が無いことは冷静に考えればわかりますが、
承認欲求が膨張しすぎている方は、その考えに及びません。

承認欲求が強すぎる人は、他人に嫌われやすい傾向にあります。
会話している際、自分の話を遮ってまで相手の話を聞かされ続けたり、
自慢話ばかり話す相手に好感を持つ人は普通にいません。

人と会話している時に、自分が話してばかりだったり、
話の内容が自慢話になりかけていることに気がついたら
承認欲求が膨らんでいるサインです。

まずはそのサインに気が付くことが大切です。
気がつくことが出来たら、それを改めていくことは
そう難しく無いと思います。

自分の承認欲求が膨らみすぎないように、
機会があるごとに監視していくことを心がけましょう。