つい先日新年を迎えたばかりだと思っていたら、
気がつけばもう一月半も経ってしまいました。

一日を一日、作業や学習に明け暮れていると、
月日はホントあっという間に過ぎちゃいますね。

そんな中、私のPCの脇に初詣の際に引いた
おみくじを貼っておいたのを思い出しました。

今年、後厄の私の運勢は 『吉』 でした。

『吉』ってことで喜んでいたのですが、
おみくじの『吉』の順位って諸説あるそうです。

大吉の次で上から二番目だったり、
小吉の次で丁度真ん中位だったり
凶のちょい上で下から数えたほうが早い一だったり・・・・

まぁ、私は”大吉の次で上から二番目”の説を採用しますw

で、

おみくじの中の明細というか、各分野の解説の中で
アフィリエイターとして特に気になるのは、
やっぱり『商い』ですよね。

「『吉』ってことは分かったから、詳細は後で見よっ」
ってことで放置してあったおみくじの詳細を改めて
本日見てみました。

さて、『商売』は、、

omikuji

・・・・・・・・・・・

『あせらず時をまて』

ん? あせらず・・・・!?

特に焦っている自覚はないのですが、
天意だと思って、ここはひとつ謙虚に捉えて
『焦る』を今回の記事のテーマとしてみましょう。

 

人は、なかなか成長を感じなかったり、結果が出ないと
『焦る』という心理状態に陥りがりです。

スポーツでも、ネットビジネスでも、受験勉強でも
成長する過程は、決して右肩上がりではなく
尻上がりになります。

努力を続けている本人は、努力を続けた分だけ
右肩上がりに成長し、結果もそれに伴ってついてくると
認識しがちです。

しかし、実際の成長と結果は、ある一定の現場維持の状態が
続いた後に急に伸びるものです。

seikou※ 日本MLM総合研究所 より

 

よく言う『成功曲線』というのがこれですね。

『何時いつまで努力を続ければ必ず結果が出る』
というものでも決して解りませんし、
現状維持の段階で、成果が出ないことに不安を感じ、
焦ってしまい努力をすることを諦めてしまえば、
永遠に結果が出ることは当然ありません。

単純に『諦めてしまう』パターンが成果を出せないことは
言わずもがなですが、人は『焦る』という状態に陥ると、
冷静さを失い、急に迷走をはじめたり、
心理的に追い詰められることから、逃げ出したりします。

「冷静に考えれば対処出来ることも、『焦ってしまい』
台無しにしてしまった。」

という例は現実社会でよく見かけます。

特に、他者との競争に勝つ = 成長 という認識のもの、
例えば受験勉強。

模擬試験の結果で表示される順位が良かったからといって
本番の試験で緊張から来る焦りで、チョンボをして
不合格になったという話は少なくありません。

また、アフィリエイトでまだ稼げていない時に
トップアフィリエイターやライバルのブログやコンテンツに
自分には無い要素が存在したりすると、焦りを感じてしまい
やる気を失って、挫折してしまう例も多いですね。

『焦り』というものは、何かに挑戦する人にとっては
大敵で、害以外の何者でもありません

植物の種でも、種を植え、水を与えたからと言って
すぐに芽が出るものではありません。
毎日陽の光を浴びて、水をあげていたらやがて、
じわじわと地面から顔を出すものです。

焦って、地面を掘り返したところで、植物は
いっこうに育ちません。

人間の成長も、これと同じイメージです。
自身の成長はなかなか実感しづらいものですし、
ちょっと努力したからといって急に成長することはありません。

コツコツ地道に正しい方法で続けていれば、
時間は掛かっても結果はついてきます。

成果がなかなか出せずに
『焦り』を感じてしまいそうになったら
成功曲線の図を思い出し、

「自分はまだ成長中だ」

「まだ現状維持段階なんだ」

と目をつぶって思い直しましょう。
『焦り』の心境からは開放されるはずです。