何かに取り組んでいると、つい他のことに気を取られ

作業が滞ってしまい余計に時間が掛かってしまう・・・

 

集中力がないと、勉強や仕事、スポーツや遊びの場でも

高いパフォーマンスは生まれません。

 

集中力と一言で言っても、今すぐ身につくものでは

無いことはお分かりだと思います。

 

単純に集中力を高めたいと思うならば、

常日頃から己の心を鍛錬していなければなりません。

 

心鍛錬??

 

心を鍛えるってどうやるの?

 

フィジカルのように特定の部位に

負荷をかけるようなことをしても

心は鍛えられません。

 

勿体ぶってますが、心を鍛え集中力をUPさせる方法は

非常に簡単です。

 

何をすればいいかと言うと ”瞑想” です。

 

瞑想と聞くと、宗教的なイメージがあるかもしれませが、

宗教的な絡みは一切有りません。

 

瞑想は、大量の情報にまみれて生きる我々現代人には

最も有効なメンタルトレーニングだと思います。

 

かのスティーブ・ジョブスやビル・ゲイツなどの

著名人も習慣化していたことは有名です。

 

瞑想による効果としては、集中力が高まるのはもちろん、

ひらめきが生まれる、怒りっぽくなくなるなど

良質な状態へと心を導いてくれると言われています。

 

実際の実践法としては、いろんなサイトなどで解説されていますが

楽な姿勢で目を閉じて意識を呼吸に集中して

無心になる・・といったところ。

 

無心になると言っても、無心=心を空にするというのは

なかなか難しいものです。

 

目をつぶってしばらくすると、いろんな考えが頭に浮かびます。

そこで浮かんできた考えを打ち消すように、呼吸に集中します。

 

『息をすってーーーーっ  吐いてーーーーっ』

『息をすってーーーーっ  吐いてーーーーっ』

 

或いは、

 

『今は、瞑想中 瞑想中 (その考えは)あとで考えよう』

『今は、瞑想中 瞑想中 (その考えは)あとで考えよう』

 

などと、とにかく浮かんできた考えを打ち消し

瞑想することに没頭しましょう。

 

瞑想をする時間は、20分とか10分とか

いろいろ言われていますが初めのうちは

5分で十分だと思います。

 

5分でもかなりの効果が感じられますし、

忙しい方でも一日5分であれば時間も確保できるでしょう。

まずは毎日5分。とにかく続ける。

 

慣れてきたら、7分、10分と時間も

伸ばしていければいいと思います。

 

一日5分の瞑想で心を鍛え、

高い集中力を身につけ

成功へ近づきましょう。