adult-15700_640

 

『継続は力なり』

昔からよく言われているありきたりで

安っぽい言葉に捉えられがちです。

 

しかし、多くの成功者はこの言葉の重みを

よく知っています。

 

何かを成し遂げる・成果を得るためには

毎日の行動の積み重ねすなわち

”良い習慣”が必要不可欠です。

 

「そんなことは言われなくても分かっているよ。」

 

多くの方が、わかっていながら

実際に行動(継続)できていない理由は

なぜなのでしょう?

 

人間の内なるメカニズムは物事について常に

現状維持しようとする力が強く自然と働きます。

 

なにか新しい取り組みにチャレンジすることで

自分を変革しようと考えてもそれを継続することに

自然と抵抗する力が働いてしまうのが私達人間の

本能なのです。

 

例えば、早起きを習慣にしようとします。

一日目は前日の意気込みで早く就寝して

早起きが出来たとします。

 

しかし、二日目の朝になると

「昨日は仕事で疲れたから、もう少し寝ていよう。」

 

三日目の朝には

「自分は睡眠時間が◯時間必要だから

そのそも早起きは無理だったんだ。」

 

などと勝手に作話(さくわ)して

早起きすることを思い立ったことすら

忘れてしまいます。いわゆる三日坊主です。

 

誰もが一度は経験したことがあるのではないでしょうか?

 

では、一体どうしたら良い習慣、新しい習慣を

継続して身に付けることができるのでしょうか。

 

結論から言うと自分を律して、とにかく続けること・・・・

なのですが、そんな一言で簡単にはいかないから

三日坊主になってしまう人が多いのですよね。

 

コツとしてはまず、

 

目標(習慣)の難易度を低く設定する。

高難度の習慣は、うまくいかなくなると

普通の人は諦めやすくなってしまいます。

 

小さなこと、簡単なことから初めて

見ましょう。

 

次に

 

その目標(習慣)を達成・習慣化できた時に

何を得られるのか。そしてどんな人間に変われるのか。

その姿を思い浮かべ、モチベーションを維持する。

 

ただ習慣化することを目的とせずに、その結果として

成長した自分に変わることを強く思うことが大事です。

 

人が変わるには21日継続することが

必要であると言われています。

 

つまり、21日間続けられればそれは

習慣として染み付いて続けて行けるということです。

 

逆に、一日でも実行しなかったりしたら

気持ち悪くなります。

やらないと気がすまなくなります。

 

 

習慣化を身につけることで、人間は大きな力を得てきました。

まずは三週間(21日間)小さなことから続けてみましょう。