dream

朝食を食べながらTVを見ていたら、民主党の衆院選向けの
CMが目に入ってきて、思わず二度見してしまいました。

「夢は正社員になることです」

若い女性が、満面の笑みを浮かべてこう言っています。
正社員になることが自分の夢だと公言する人は実際には
あまりいないでしょう。

しかし、公言せずとも深層心理でこのような夢とも言えないような
夢を抱いている人は現代の暗い世の中では、
少なからずいるのかもしれません。

選挙用のコピーとしてどうかとは思いますが、
政治やCMそのものの話はちょっと脇に置いておいて、
今日は私達の夢について考えてみたいと思います。

 

幼い頃、私達は大人からこう問いかけられます。

大人 「◯◯ちゃんは、大きくなったら何になりたいの?」
子供 「トッキュウジャー」、 「仮面ライダー」、 「キュアラブリー」

幼い頃は何でもありです。
因みに私の3歳の甥っ子は「フォークリフト!」と答えます。
彼は、将来フォークリフトになりたいのだそうです。

言葉を話すこともままならなず、大人からの過度の期待感を
受けていない幼少期は、「将来」といっても漠然としたものです。

 

それが、小学校に上がり大人になるために成長していく中、
親や教師、周囲の人間から私達はいろんな刷り込みを受けます。

そして、私達の夢は次第に変化していきます。

大人 「◯◯ちゃん、将来の夢は?大きくなったら何になるの?」
子供 「パイロット」、 「サッカー選手」、 「お医者さん」、
    
この頃からなぜか 夢=職業 に変わってしまいます。

そして、更に年齢を重ね受験という人生の岐路を迎える頃には
親や教師、周囲の人間から
「たくさん勉強して、いい大学を出て、いい会社に勤めなければ将来 楽することは出来ない」
という強い刷り込みを受けます。

「将来 楽する為に、たくさん勉強する」
「将来 楽する為に、いい大学を出る」
この時点で、もはや意味不明です。

勉強して大学を出るのは、それらで得た知識や経験を
社会で活かすため、役立てるためだと思いますが・・・。

 

そんな意味不明で賢い子供なら納得できない刷り込みを受けながらも
挫折や失敗などの曲折を経て私達の夢は歪んでいき、やがて

「正社員になること」

にたどり着いてしまうのかもしれません。

幼いころの漠然と自分がなりたかった 夢から、現実的に実現可能な夢へと
スケールダウンしてしまっています。

「正社員になること」は正直、夢とは呼べません。
目標にするならまだ分かりますが。

夢ってそもそも、別に職業でなくても良いではないでしょうか?
「両親を海外旅行に連れて行く」でも
「いつかオーロラを見に行く」でも
「自然のあふれる田舎で暮らす」でも良いと思います。

もちろん職業でも構わないでしょう。
「いつか自分の会社を持つ」でも良いし、
「アフィリエイトで大金を稼ぐ」でも良いと思います。

大人になる過程でいろんな刷り込みを受けて、
私達の夢は自分の夢から他人の夢ヘと変化していきます。

「トッキュウジャーになりたかった僕の今の夢は、正社員になることです。」
「キュアラブリーになりたかった私の今の夢は、正社員になることです。」

それって、本当にあなたの夢ですか?
親の願望だったり、社会が生み出した偽りの理想ではないですか?

夢というものは、ファミレスでメニューを選ぶかのように就職情報誌や
インターネットの情報から選択するものではありません。
自分が本当に(深層心理で)なりたいこと や ありたい自分です。

自分の夢を見つけたら、本当の自分が望むものなのか・・・
よく考えて見てください。 何度も自分に問いかけてみてください。
きっと答えが見つかるでしょう。

 

「夢は願うものではなく、叶えるものだ」 とは
誰が言った言葉か知りませんが、まさにその通りだと思います。

ウチの甥っ子が、フォークリフトになりたかったら・・・・なれないけど、
フォークリフトを世界一巧みに操る技術を磨いてもいいし、
サッカー選手になりたかったら、サッカー選手を目指せばいいんです。
それが自分の夢なのでしたら。

 

夢が叶ったらどうするのか?
また次の新しい夢を持ってください。

そして最も大切なのは、
その夢は本当に自分の夢なのか?という点です。

あなたの今の夢は何ですか?
それってあなたの本当の夢ですが?

 

PS.

選挙つながりの話で、今日期日前投票に行ってきました。

投票所はガラガラで投票する人は、私しかいませんでした。
前々回の衆院選では、平日の期日前投票にも関わらず
かなりの人数で列に並ばされたのに・・・・・
あの時とはえらい違いです。

前々回の衆院選といえば、民主党が政権交代を旗印に
ボロ勝ちした時ですね。

どれだけ多くの国民が、日本が変わるかもという期待感をもって
投票したことでしょう。その後はみなさんご存知の通りですけど。

人は過度な期待感を持つと、その期待がはずれた場合
その期待を裏切られた行為やその内容は脳内に強烈な
インパクトをあたえるのでしょうね。

なんだか以前セールスページで煽りまくられ、購入してしまった
詐欺まがいな商材に似てます。