protected

あなたは、エメットの法則ってご存じですか?

仕事を先延ばしにすることは、片付けることよりも
倍の時間とエネルギーを要するという
リタ・エメットの提示した法則。

ウィキペディア(Wikipedia)より

というものです。

あなたも経験ありませんか?

『また、今度にしよう』
『後で時間ができたらやろう』

やることを後回しにしていたら
実際最後にやるときにはすごく大変だった
なんてことを。

小学生の夏休みの宿題を8月末に
慌ててやり始めるのがいい例ですね。

例えば日記、夏休みが40日間あるとして、
夏休み最後の日にまとめて書こうとしても
40日分の日記を一度に書くことは大変です。

半分以上は、その日何をしたかなんて覚えてませんし
コピペで済ますなんてことも出来ませんしね。

毎日その日あったこと、感じたことをただ徒然と
書くだけの事なのに、何故か出来ない。

今思えば、学校は日記を書かせることで
コツコツと毎日の積み重ねが大切だって事を、
教えてくれていたのですね。

社会に出ても似たような例はたくさんあります。
上司から報告資料の提出を求められ、
期限がまだあるからと資料作成を後回しに。

その後、提出期限が迫ってきたので資料作成に
取り掛かろうとしたら、他の仕事で忙しくなってしまい
結局残業して終わらせなくてはならない羽目になった。

なんてことは、よくある話ですね。

仕事を先延ばしにしても、最終的にその仕事を
仕上げることができればまだ良いのですが、
先延ばしすることで大変なことになった仕事のせいで、
他の仕事に手が回らなくなってしまうことは危険です。

他の仕事にまで手が回らなくなると、全体的に仕事の質が
落ちたり、仕事を完成させらえられなくなったり、
最悪、どれも諦めて放置してしまうことなどに繋がります。

抱えている仕事の量が多ければ多いほど、
一つの仕事が、他の仕事に影響する弊害の程度は
大きくなります。

先送りすることにメリットはありません。
『”それ”をヤル時間があるならば、今日ヤってしまう。』
これこそ仕事や作業を円滑にこなしていく秘訣ですね。