blog.site

アフィリエイトを初めてみたいと思っても
ウェブサイトやブログを作ったことが無い、
そもそもそれらの違いもわからないという方も
いると思います。

そこで今回は、ウェブサイトとブログの違いについて説明します。

ウェブサイトとは?

ウェブサイトとは、個人や起業それぞれが所有する情報を提供する
webページの集まりで、「ホームページ」などとも呼ばれます。

インターネットが普及した当時から存在しており、
現在も星の数ほど多くのウェブサイトが
インターネット上には存在します。

HTML言語というコンピューター言語を利用して
作成しますので、専門的な知識、もしくは
専門ソフトを使いこなせなくては作ることが出来ません。

デザインの自由度が非常に高いですが、それに比例して
作成難易度も高くなります。そのため、ウェブサイト作成の
知識・技術の有無が顕著に反映されます。

ブログとは?

ブログとは、そもそも ウェブ ログ(weblog)の略で
ウェブ上のログ、つまり日誌や記録をweb上に公開する
もののことです。

厳密に言うと、ブログもウェブサイトの一種と言えますが、
現在ではそれぞれを分類した定義が一般的ですね。

ブログの特徴は、何と言っても更新が簡単であるということです。
芸能人の日記ブログなどでは、スマートホンから更新されているものも 

少くありません。それほど簡単に記事更新することが出来ます。

簡単に構築することが可能である反面、ウェブサイトに比べると
デザインの自由度は低くなります。

検索エンジンの検索結果に対しての効果(SEO効果)も
ブログには優位性が有ります。
記事それぞれによるサイト内のリンクが非常に密になる
構造となっており自然と検索エンジンに対する効果(SEO効果)
が高まります。

 

ウェブサイトとブログどちらがいいの?

ウェブサイトとブログをそれぞれ比較してみましたが、
どちらも一長一短あり、どちらが良くてどちらが悪い
ということはありません。

自分の好みや、スキル、目指す方向性によって選ぶべきでしょう。
ウェブサイト作成が難しいとは言え、今はホームページビルダーなど
ウェブサイトを作成するソフトやツールはたくさんあります。

また、ブログの自由度が低いと言っても、現在はプロがデザインした
綺麗で見栄えがよく、使い勝手のいいテンプレートが多くあり、
それらを使用して見栄えの良いブログを作ることは十分可能です。

しかし、アフィリエイトというビジネスでの運用を考えると
更新の容易であり、様々なツールも充実し、さらにSEO効果も高い
ブログを推奨します。

アフィリエイトで大きく稼いでいる方の多くは、メインサイトには
ブログを使用しています。

初めてサイトを作成して、初めてアフィリエイトに取り組む方は
特にブログ作成からスタートするべきでしょう。