career-111932_640

 私は過去に、自動車のディーラーで新車販売のセールスマンを
していたことがあるのですが、当時私の先輩に年間百数十台の新車を売る
トップセールスマンがいました。

ふと当時を思いかえした時、彼の営業スタイルは
とても効率的なものだったことが記憶に残っていたので
記事にしてみたいと思います。

セールスマンなのに営業しない!?

その方は、私よりも二回り近く年上で、先輩と言うより
私にとって父親のような感じの人でした。

とても人柄がよく、後輩の面倒もよく見てくれ、
お客さんからも絶大な支持をもらっていました。

当時の私は20歳そこそこで初々しい若者でしたから、
仕事を早く覚えて、一人前のセールスマンになりたいと
燃えていました。

お手本となるトップセールスマンが身近にいたため、
この先輩からいろんなノウハウやテクニックを盗んでやる
と息巻いていましたが、この先輩を観察していても
一向にセールスマンらしい売り込みをしません

お客さんのお宅へ訪問はするのですが、書類の受け取りだったり
修理の車の引き取りや納車の為だったり、あまり商談というものを
している様子はうかがえませんでした。

しかしこの先輩は、週末になると決まって数台の注文書を
至極当たり前のように上げてくるのです

私が熱心に売り込みをしても全然売れないのに、なぜこの人は
涼しい顔をして人知れず注文をもらってくるのだろう?と
いつも不思議に思っていました。

影武者のごとく、誰か他の人がかわりに営業しているのではないか
とも本気で思ったこともありました。

この先輩と一緒に飲みに行ったある晩、長らく不思議に思っていた事を、
思い切って聞いていました。
すると、この先輩は驚くべき事実を教えてくれたのです。

売り込まないから売れる

多くの人が車のセールスマンと聞けば、”しつこい”という
イメージでは無いでしょうか?
断りを入れても、そこを何とかと粘りの一手で食い下がる
その一台の注文を取るのに必死な姿を想像すると思います。

しかし、アルコールのお蔭で多少舌の滑りが良くなった先輩はこう言います。

『女性を熱心に口説こうとすればするほど逃げられるのと一緒で
しつこく売り込もうとするとお客さんは逃げるだけだよ。』

つまり、
売り込みをするから売れない、売り込みをしないから売れる
と言うのです。

事実この先輩は一切売り込みはせずに並のセールスマンでは
とても不可能な販売成績を残しているのです。

では、一体どうやって売り込みをせずに多くの新車を販売するのでしょう。

この先輩曰く、

『お客さんが車を買うことを検討する時の前の時点で、
お客さんから信頼を得ていれば、お客さんは必ず自分から買ってくれる。』

『突き詰めれば、お客さんに売り込みをせずに買ってもらうためには、
日頃のお付き合いの中でいかにお客さんから頼りにされているか、
いかにお客さんから信頼される存在になっていられるかどうかだ。』

 『車を買うならあの人!その”あの人”に自分がなってさえいれば
お客さんが車を買う時期がくれば自然と自分に電話してきてくれる。』

これらの言葉は、トップセールスマンならではの言葉であると同時に
今も忘れられない言葉として私の中に深く残っています。

売れる仕組みが確立されている

 売り込みをせずにバンバン新車を売っている先輩ですが、
既存顧客からの注文以外にも、新規顧客への実績もコンスタントに
あげています。

新規開拓の営業なんて全くしていないも関わらずです。

この事について先輩は、
『自分で新規のお客さんを探さなくても、お客さんが
お客さんを連れてきてくれる。自分は紹介された人を訪問して
注文をもらってくるだけ。』
と言います。

注文もらってくるだけって言っても実際には最低限の
商談はしているはずです。
ですがほとんどの場合、紹介してくれた人が車種や金額、
オプションなど必要な情報は事前にヒアリングしてくれているらしく、
商談と言っても最終的な確認と契約手続きなんだそうです。

先輩曰く、紹介してくれる人は、先輩の濃いファンになっており
先輩の実績の為に、自分の知り合いに対して積極的に
新車の販売アプローチをしてくれているらしいのです。

凄いファンですよね。ヨン様ファンのおばちゃんなんて目じゃありません。
ファンと言っても先輩と同じ年代の普通のおじさんがほとんどで、
この先輩は特別美男子でもなければ、ゲイでもありません。

単純に、先輩の人柄、日頃のお客さんに対する献身的に尽くす姿が
紹介者となってくれるおじさん達のハートを掴んでいるのです。

こうした、熱烈なファンと言うか支持者の方々に支えられ
本人が何もせずとも新規の見込み客が発掘される仕組み、
すなわちほったらかしで売れる仕組みが既に確立されているのです。

まとめ

ふと思い返した、カーセールスマン時代の思い出でしたが、
よく考えてみると現在のブログ・メルマガアフィリエイトにも
同じことが当てはまることに気が付きました。

売り込みに躍起になって、アフィリエイトバナーをサイドバーに
並び立てたブログ、アフィリエイトリンクを鬼のように貼り付けた
メルマガなんて誰も読みたくないですよね。

ましてや、そんなサイトやブログから商品を購入する気にはならないと
思います。

あえて売ろうとせず、有益な情報が得られるブログやメルマガは
人気があって逆によく売れる媒体だったりします

また、ほったらかしで売れる仕組みを作り上げることも
将来の安定した収益に繋げるためにはどうしても
確立させておきたい要素です。

そのためには、ステップメールなどのツールを利用したり、人を雇ったりと
ある程度の自分が作業せずともほったらかしで売れる仕組みを
作り上げることを、常に意識しながら作業をしていくことが重要です。

 ほったらかしで売れる仕組みは、そう簡単に確立させられるものでは
ありませんが、このことを常に意識して作業していくことこそが将来の実現の為の
第一歩となります。

新しいアイデアは思わぬところから生まれたりするものです。
常に意識していれば、あなたが経験することの中から生まれる
新しい発見を見落とすこと無く、敏感に捉えられます

そして何より、あなたの記事に共感してくれる、濃い読者を集め
あなたのファンになってくれるお客さんを一人でも増やすことが
大切です。

このためにも、日頃の記事更新での有益で魅力のある情報発信を
常に行えるように心がけたいですね。