elephant-73133_640『ライバルが多くて稼げません!』

 

『ライバルがいない市場を教えて下さい!』

 

 

 アフィリエイトに限らず、ネットビジネスに取り組み始めたばかりの人に

多い意見や質問です。

 

結論から言うと、ネットビジネスにおいてライバルがいない市場など

無いと言っていいでしょう。

 

これだけ情報化が進んだ時代で、儲かるビジネス、稼げるノウハウ等は

あっという間に広まります。

 

例えば、稼げる系の情報は情報商材としてたくさんの人に購入され

多くのライバルを生み出します。

儲かるビジネスなどは、即効でメディアに取り上げられ

そして短時間で拡散します。

 

もしライバルがいない市場やビジネスがあるとすれば、

あなたがその道を開拓した先駆者そのものであるはずです。

ですがそんなことが出来る人間はごくわずかで、世の中の一般人は、

この先駆者には当てはまらないと思います。

 

つまり、ネットビジネスに参入したばかりの初心者の人が

今から参入する市場には必ずライバルが少なからず

存在するということです。

 

では、ライバルが多い市場では本当に稼げないんでしょうか?

 

アフィリエイトビジネスでは、アフィリエイト新規参入者と

アフィリエイトをリタイヤしていく人が激しく入れ替わります。

 

その原因は、『〇〇をクリックするだけで稼げる』

『片手間で稼げる・・』などの文句に煽られ

お手軽で簡単に稼げると勘違いして参入してくる人が

続々と生まれてくる半面、そんなに簡単に稼げないという現実に気付かされ、

撤退していく人が非常に多い為です。

 

おそらく、アフィリエイトから撤退する人の8割以上がこのタイプであると思われます。

 

アフィリエイトは立派なビジネスですので、

そもそも “お手軽で簡単に” 取り組もうとしている人が、

真剣にビジネスとして取り組んでいる人のライバルになるはずがありません。

 

ライバルだと思っている人たちは、実際その多くはそんなに凄い人では無いのです。

 

既に稼いでいる人は強力なライバルではないかと言われればその通りですが、

先に述べた通り、どの市場、どのビジネスでもライバルは必ず存在しますので

それは当たり前のことで仕方がありません。

 

ですが、裏を返せばその市場に稼いでいるライバルが存在するということは、

そのジャンルが稼げる市場であるという証拠でもあります。

 

市場の規模はそれぞれで違いますが、ネット人口一億人とも言われる中、

その市場のパイを少しくらい拝借することはそれほど難しく無いはずです。

 

つまり、稼いでいるライバルが既に居るのであれば、

あなたがその市場で稼ぐチャンスは十二分にあるということなのです。

 

ライバルが多くて稼げないといくら嘆いても、

稼げるようには決してなりません。 

 

ライバルが多いこの市場で稼ぐにはどうすれば良いのか、

稼げている人の媒体を研究したり、どんな商品を紹介しているかなどを

学べるネット上に数多く存在する情報を、

生きた教材として活用することにもっとフォーカスするべきです。