あなたのブログへ定期的に何度も訪れてくれる読者さん、

あなたのアフィリリンクから商品を購入してくれるお客さんは

既にあなたのファンになってくれている人だと思います。

 

こうした自分のファンを増やす事こそが、アフィリエイトで稼ぐ為の

不変の手法であると言えます。

 

自分のファンを増やすということは、言葉で言うほど簡単なものではありませんが、

自分自身の魅力を発信し、自分の媒体や自分自身をブランド化させ見込み客の

興味を引くことが必要になります。

この事をマーケティング戦略ではブランディングと呼ばれます。

 

load-line_640

 

ポイントはいかにお客さんに自分への興味を持ってもらえるかです。

 

ブランディングを確立できれば、あなたやあなたの媒体が一つのブランドとなり

ライバルサイトとの差別化することが可能になります。

 

また、ブランディングにより集客率や成約率も上がります。

どこの誰だか分からない人が紹介するものと、”あのすごい人”が紹介したものでは、

お客さんの興味を引く度合いや購入意欲はまったく違います。

当然”あのすごい人”の紹介するものに興味を持ち、購入したい人のほうが多いはずです。

 

では、どうやってブランディングを確立していくのでしょうか?

ブランディングに大切な要素となる個性専門性、そして注意点について

まとめてみましょう。

 

個性

あなたという一人の人間は、この世にたった一人あなたしか存在しません。

 

あなたが経験してきたこと、あなたが感じた事を記事にすることで、

あなたの個性を表現してください。

個性を表現するのに効果的な方法は、あなたのサイトにプロフィール記事を載せることです。

 

プロフィール記事にあなたの経歴や夢、今までの実績などを載せることで

あなたの個性をアピールしましょう。

 

また、記事のテーマについてのあなたの考えや意見を積極的に発信していきましょう。

ポジティブな意見に限りますが、読者を惹きつける記事を書き続けることができれば

自然とブランディングは確立されていきます。

 

専門性

あなたのサイトは細分化された一つのテーマに絞られていますか?

テーマが絞られていないと、専門性は失われあなたのブランドが”ぼやけて”しまいます。

例えばダイエットのテーマのサイトで、自分の興味がある車や映画についての記事を載せ続ければ

読者はきっと離れていってしまうでしょう。

たまにはサイトのテーマ意外の事に触れることも、親近感を感じさせるために必要かもしれませんが、

極力テーマを絞りこんでのサイト運営が望ましいです。

 

注意点 : 自分を卑下する表現は必要ない

初心者の中に、「私は初心者なので」 や 「ダメダメアフィリエイター」など 

現在の自分を卑下した表現をする人が居ますが、まったく無意味なので止めるべきです。

 

過去のダメな自分をさらけ出し、輝ける現在もしくは未来と対比させる表現方法は、

逆にブランディングに有効になる場合がありますが、現在進行形でダメな自分である人の

ことなど誰も興味を持ちません

 

仮に事実だとしても、まったく言う必要のないことですね。

嘘をつく必要はありませんが、言う必要の無い事をわざわざ発信することはやめましょう。

 

以上、ブランディングについてまとめてみました。

 

 

ブランディングが確立できるか否かで、あなたの収入はまったく違った額になるでしょう。

日々の記事作成からブランディングを意識して作業に取り組むことが大切ですね。