server-90389_640

無料ブログでのアフィリエイト運営に関わるリスクについて
無料ブログのメリット、デメリットと無料ブログの活用法の記事で取り上げましたが、
無料ブログサービス意外の方法で、リスクを避けてブログやサイトを立ち上げるのは
どうすれば良いのか?

この辺りについて解説したいと思います。 

自前サイトに必要となるサーバーとドメイン

無料ブログサービスは、FC2や忍者などサービス提供会社が自社のサーバー上に
自社のブログシステムを構築して、独自のサービスとしてブログオーナーへレンタルしています。
ブログオーナーと言っても実際は、サービス提供会社に依存する形になります。

無料ブログサービスに依存せずにブログやサイトを運営する為には、
サービス提供会社と同じように、サーバーとドメインを独自に用意しなければなりません。

サーバーとドメインは、土地と住所によく例えられます。
サーバーという土地にドメインという住所を設定する感じです。

サーバーという土地があっても、ドメインという住所がなければ
ネットユーザーはサイトという家にはたどり着けません。

またドメインという住所があっても、サーバーという土地がなければ
そもそもサイトという家は建ちません。
(どちらも、若干現実的でない比喩ですが、イメージとして捉えてください)

※サーバーとドメインの事をもっと詳しく知りたい方は、
 「サーバーとは」 「ドメインとは」でそれぞれ検索して調べてみてください。 

サーバーを用意する  

サーバーを用意すると言っても自分でサーバーを設置するわけではなく、
有料のレンタルサーバーを借りて、任意の名前で登録した独自ドメインを割り当て
それを自前のサイトとして開設します。

自前のサイトとは言え、サーバーがレンタルだったら、無料ブログと同じく
サービスが終了するリスクがあるのではないか?とお思いかもしれません。

実際にそのリスクはゼロではありませんが、大手のサーバーでしたら実質的に
はほぼゼロになります。

サーバーレンタル会社は、サイトオーナーからのレンタル料金が決まって
入金されますので、広告からの収入のみが収益となる無料ブログサービスと違い、
安定したサービスの運営が可能だからです。

 万一、サーバー会社の倒産などがあっても、ドメインが変わらなければ
別のサーバーへ「サイトの引っ越し」をすることが可能です。
よって、積み上げてきたサイトの内容がサービス提供側の都合で無駄になる
リスクはほぼ無いと言えます。

独自ドメインの取得 

独自ドメインは、自分の好きな名前や単語と数十種類のドメインを組み合わせて
取得するもので、URLにおける yahoo.co.jp や yodobashi.com などの部分を指します。
ドメイン登録代行会社を通じて、取得することが出来ます。

実際には、利用する期間を定めて料金を支払うため、
サーバーと同じようにレンタルする感覚に近いですね。

どのドメインを選ぶかは好みですが、各ドメインで利用料金が変わりますので
いろいろ比べてみるといいと思います。

独自ドメインは、既に使われていない文字列のものであれば
自由に選択することが出来ます。各ドメイン登録代行会社のサイトで、
自分の付けたいドメイン名が利用可能か否か調べることが出来ます。

 

  ↓  こんな感じです 

 domein

  

安定した収益を出すためには必要となる自前サーバー

有料レンタルサーバー(土地)と独自ドメイン(住所)の組み合わせで、
サイト(家)を作ることができます。

十分にリスクを管理して、アフィリエイトで安定した収益を出すには
自前のサイトを運営することは必須です

 初心者のうちは、有料サービスに戸惑いもあると思いますが、
一年間のサーバーとドメイン代は高くても、2万円ちょっとです。
月割すると2千円も掛かりません。

ここは必要経費と割りきって、ケチらず投資しましょう。