1391-italy09-050

 

エモーショナルマーケティングってご存じですか?

 

直訳すると、『感情マーケティング』ですね。

そう、消費者の感情を揺さぶる(刺激する)マーケティング手法です。

 

実は、詐欺師の方々はこんなマーケティング手法を巧みに利用して

消費者の感情を揺さぶり、詐欺商品を売りつけます。

しかし、トップアフィリエイターやwebビジネスマンも

実はこのエモーショナルマーケティングはよく採用しています。

 

詐欺師が使うセールストークやセールスレターは、

消費者の感情を刺激し、強く揺さぶり、

時に過度に煽って消費者が進む購入への進路を

強引に一方通行とします。

 

つまり、お客さんの感情を刺激し、揺さぶり

商品を販売する手法自体は詐欺師もアフィリエイターも

優秀セールスマンもみーんなそっくりであるということです。

 

但し、

 

我々と詐欺師との決定的な相違点があります。

そう、我々Web戦士は詐欺師とは違うんです。

 

その決定的な相違点とは

購入者が実際に受け取る商品の価値です。

 

 詐欺師が扱う詐欺商品、詐欺商材のほとんどが

再現性がないもの、全く効果が無いものです。

 

なので、詐欺師の行うビジネスは

リピーターが生まれることは無く、長続きしません。

 

しかし、裏を返せば我々アフィリエイターも紹介する商品を見誤れば、

詐欺として扱われることもあり得るということです。

無益な詐欺商材を紹介すれば、紹介したアフィリエイター自身も同様に

信頼を無くすということです。

 

情報商材は購入するまで中身が分からない部分が多いので

どうしても胡散臭いイメージがありますが、現在インフォ市場には

素晴らしい優良商材も数多く販売されています。

 

と同時に、詐欺商材も未だに出回っていることもまた事実です。

 

商材を購入する際は信用できるアフィリエイターのレビューを参考にし

購入を検討することが一番安心であることは当然のことであります。

 

現実的にありえない事をつらつらと書いてあるセールスレターの内容に

騙されて、詐欺商材を掴まされることのないように

その手の商材を見分けられるようにならなければなりません。

 

但し、そのセールス手法についてだけは、いつでも参考にするべきだと思います。

詐欺を働く輩は、常に最新のテクニックを使い

今日も新たなターゲットを狙っているからです。