SEO_640

アフィリエイトのみならずwebサイトやブログを利用したwebビジネスで

必須となるのがSEOです。

(エス・イー・オーと呼びますセオじゃありませんよ^^)

 SEOとは検索エンジン最適化(Search Engine Optimization)の略です。

 

あなたがインターネットを使って何かを調べたりする際には

googleやyahooの検索エンジンを利用すると思います。

 

例えば、中年太りが気になる人が”中年太り”というキーワードで

googleを使って検索したとします。

 

すると、

 

kennsakukekka

 

画像のように検索結果が表示される訳ですが、

 

仮にあなたが中年太りに関連したwebサイトを運営していたとして

この検索結果の上位(ページのより上の方)に表示させるために

様々な対策を施すことをSEO(サーチ・エンジン・オプティマイゼーション)と呼んでいます。

 

あなたがもし中年太り関連のサイトを運営していて

多くの人にサイトを覧てもらいたいと思ったら、

そのサイトにSEOをかけてその結果、

検索結果を上位表示させることがwebビジネスにおいて

有利となります。

 

なぜなら、

 

この表示される順番が上にあるほど、検索したユーザーの

目に入りやすい、それをクリックする人が集めやすい、

イコール アクセスが多く集められることになります。

 

あなたが、自分で検索エンジンを利用した時のことを考えてください。

検索結果で表示されたサイトの一番上のサイトからクリックしていきませんか?

 

アフィリエイトや他のwebビジネスにおいて

より多くのアクセスを集めることがより多くの報酬を得る為の条件の一つ

であることから、この検索結果に上位表示させること、即ちSEOは

webビジネスをしていく上では有効な手段であり、

その対策を避けては通れないのです。

 

但し一つ注意しなくてはならないことがあります。

それは、SEOそのものがサイト運営、

ビジネスの目的にならないようにすることです。

 

どういうことかと言うと、

 

サイト運営に懸命に取り組む人の中には

その懸命さ故に、SEOにどっぷりと浸かってしまい

常にアクセス状況やSEO対策ばかりを気にして、

検索結果順位が上がったり、アクセス数が増えると

それに満足してそれを目的にしてしまう人が少なくありません。

 

本来アフィエイトやwebビジネスの目的は、お客さんの利益になるもの(情報など)

を与えてその対して報酬を得ることです。

 

そう 報酬を得ることなのです。

 

決して、検索結果順位を上位にすることやアクセス数を増やすことではありません。

アスセス数が増えてもサイトの中身が空っぽだとお客さんはすぐ別のサイトへ

行ってしまいます。

 

アクセス数が増えることは大事ですが、それだけでは報酬は

発生しません。

 SEOは非常に大切ですが、ビジネスの手段の一つに過ぎないことを

最初に認識しておきましょう。

私達のビジネス目的は、”報酬を得る”ことなのですから。