virssearch20140531500

 

マーケティング・・・Marketing・・・まーけてぃんぐ・・・

よく聞く言葉ですが、「意味は?」と聞かれて正確に答えを

言える一般人は実はあんまりいません。

 

 

あなたは?答えられます?

 

 

 

『マーケットが市場だから・・・・市場分析!』

『市場調査!』

『市場戦略!』

『広告・宣伝』

結構こんな答えが多かったりします。

 

上記は決して間違いでは無いのですが、定義として

マーケティングの中に含まれるうちの一部であると

言えますね。

 

 

 

では・・正解は・・・・・・・・

 

 

 

簡単です。マーケティングとは・・・・・

 

 

 

『儲け続ける仕組みを作ること』です。

 

ですが、ただ単純に自分(自社)だけが儲け続けていれば、

どこかで顧客が損をするということになります。

それではやがて自分(自社)の評判は下がってしまい

売上も儲けも減ってしまうでしょう。

 

マーケティング=『儲け続ける仕組みを作ること』の上で

大前提として重要なことが有ります。

それが、顧客と販売者のwin-winの関係です。

 

例えば、山奥にある温泉旅館が誘客のためにチラシや

ホームページで旅館の良さを宣伝します。

 

そのチラシやホームページを見て興味をそそられた

お客さんがその旅館に泊まると、旅館の雰囲気や接客の仕方、

夕食にでてくる料理の味などを総合的に加味して

自分の支払う代金が自分が得た満足度と比べて

高いのか安いのかを考えます。

 

自分の支払う代金が安いと判断・・すなわち、

自分の得た満足度のほうが高ければ

顧客側はwinとなってまたこの旅館に来たいと

思うでしょう。

 

また、旅館側はお客さんから頂いた宿泊料が原価を上回っていれば

利益がでてwinとなり、ここで顧客と販売者のwin-winの関係が

成立します。

 

私達が行っているアフィリエイトというビジネスでは

インターネットを介してのビジネスであることから

webマーケティングなどと定義されることもあります。

 

根本的な捉え方、考え方は同じですので、

この顧客と販売者のwin-winの関係は

当然重要であり、必須であると言えます。

 

ブログを見に来てくれた読者さん、或いは

メルマガを読んでくれる読者さんがあなたの

その媒体から満足を感じたり、あなたを信頼して

あなたアフィリリンクをクリックしてくれなければ

あなたの報酬は当然発生しません。

 

ブログでも、メルマガでもその記事を通して

あなたの前にいるのはパソコンでは無く、

googleでも無く、一人の人間(お客様)なんですね。

 

win-winの関係を保ちながら儲け続ける仕組みを

アフィリエイトを通じて学び、そして構築していきましょう。