PAK93_shibuyasukuranble20130615500

 

現在は情報化社会と呼ばれる時代になりました。

2000年頃から急速に普及したあるモノによって・・・

あるモノとは・・・

 

そう、あなたが今利用しているインターネットです。

 

インターネットが普及したお陰で、私達は世界中どこにいても

ネットに繋がりさえすれば、スカイプで相手とテレビ通話をしたり、

買い物をしたり、銀行からお金を振り込んだりすることが出来ます。

 

インターネットを通じて、情報が拡散・共有させることが可能になり

我々が日常で目にする情報も格段に増えました。

 

統計によると、現代の情報量は10年前の400倍とも600倍とも言われています。

意外にもほとんどの人が気づいていませんが、我々は毎日とてつもない情報を

メールやWebを通じて無意識に目にしているわけです。

 

これだけ情報にあふれた暮らしをしている私達は、

知らず知らずに情報に踊らされ、詐欺師の標的に

されていることをあなたはご存じですか?

 

情報化社会であると同時に、ストレス社会である現代社会で

悩み・ストレス・フラストレーションを抱えて居ない人は皆無でしょう。

 

詐欺師たちは、

誰もが抱える心の隙を巧みにつき、

相手の欲求、無知、弱みを利用し、

高額な代金と引き換えに価値の無いものを提供します。

 

情報が氾濫している現代では、いかに本物の・有益な情報を

あふれる情報の中から選び出すことが自らを防衛することと

なります。

 

情報化社会に生きる我々は、正しい情報を見分けるスキルが

必要であるといえるでしょう。

 

『片手間で・・』、『一日5分で・・・』『寝てても稼げる・・』

こんなコピーで販売するものに”本物”はありません。

 

『片手間で・・』、『一日5分で・・・』『寝てても稼げる・・』

これで本当に稼げるなら、日本中が金持ちだらけに

なっているはずです。

 

情報化時代に、大量の情報に触れる必要がある

正しい情報を選別し、情報を有効利用するスキルを

磨き続けることは、情報化社会を生きる

我々アフィリエイターの宿命であるといえるでしょう。