男性が30代、40代になってくると、
本人が望まずとも、周囲からおっさんと認識されます。

例えおっさんになっても女性からモテたい、
おっさんだって女性からの羨望の眼差しを受けたい、
と渇望するのは男として正常な気持ちではないかと思うのですが
あなたはいかがですか?

女性からモテるかどうかはさておき、
女性からまるで汚物の山を見るような眼で見つめられるのは
避けたいところですよね。

「おっさんだからってそんな眼でみるなよ」
って思っちゃいます。

女性が男性、特におっさんに対して抱く嫌悪感の要因NO.1は
「不潔感」だそうです。
逆に、男性に対して好印象を抱く要因は「清潔感」なんだそう。

とすれば、話は簡単で、私たちが「清潔感」を維持することができれば、
または「清潔感」を感じさせることが出来れば、
最低限、軽蔑の眼差しを向けられることは避けられるでしょう。

さて、「清潔感」と言っても気をつける点は色々とあります。
服装や髪型、ムダ毛や靴の汚れなど気をつける点はいくつかあります。

その中で、特に私が注意を促したい項目、それが・・・・

「口臭」

です。

お口の匂いですね。
これ、ひじょーーーーに大事だと思います。

どれだけおしゃれに着飾って、かっこいいヘアスタイルをキメていても、
話した瞬間に漂ってくる「オエッ」とする匂いは、
その他全ての装いを台無しにしてしまいます。

昔、勤めていた会社の別部署に私より4つ位年下の後輩がいました。
彼は仕事も出来るし、人当たりも良く、顔もまぁまぁ、
清潔感たっぷりだったので、結構モテるんだろうなと思っていました。
ところが、そうでも無いらしく女日照りが長年続いていたそうです。

ちょっと以外に思いましたが、まぁ言っても他人事なんで
私もそれほど気にしてませんでした。

しかし、ある酒の席で隣席になって、始めて彼と会話をした時に
その理由が判りました。

彼が話をした瞬間、彼の口からものすごく不快な”スメル”が襲ってきたのです。
まるで、神社のはなれにある便所にいるかのような不快な匂い。
それは、汚物臭というか腐敗臭なのでした。

その時、鼻が曲がりそうな思いを我慢しながら彼と会話をしたのを記憶しています。
話しの内容は、あまりの臭さに全然入ってきません。

彼がモテない理由はまさにコレでした。

彼は思いっきり、くちクッサーな男なのでした。
もう「イケメンくちくさ男」と命名します。

本気で彼の為を思えば、「おいキミ!口がくさいぞ!」
と教えて上げるべきだったのですが、
当時それほど親しくなかった私が、そんな忠告出来るわけがありません。

あの時彼に言えなかった罪の意識に苛まれ、
私は本日この記事を書くことにしました。

もし、彼が今でも「イケメンくちくさ男」であったなら
”脱くちくさ”するための2つのポイントを教えてあげたい。

脱くちくさポイントその一

デンタルフロスを使う

口臭の原因のひとつに、歯と歯の間の細い隙間に入り込んだ
細かい食べかすが、歯ブラシでの歯磨きではとりきれず蓄積され、
そのまま放置されることにより発酵し悪臭を発することが挙げられます。

簡単な話で、要はこの隙間の汚れをきれいに取り除いてやれば良いのです。

ですが、そもそも歯ブラシでは取れないのでそれ以外のアイテムを使って
口腔ケアをする必要があります。

そこで登場するのが

「デンタルフロス」

です。

細かい使い方の解説はいろんなサイトでされているので
それらを検索&参照してもらうとして、この糸みたいなものを
歯と歯の間に通すことで、そこに溜まっているカスを除去します。

慣れないうちは、ちょっと苦戦するかもしれませんが、
フロスをかけるとスッキリして自分でも臭いヤツが取れたのが解るので
ちょっとした快感を得ることが出来ます。

始めてフロスをかけたときに、歯の間から抜いたフロスの匂いを嗅ぐと
「イケメンくちくさ男」の時に近い臭がします。
くちくさの源になっているカスが取れた証拠ですね。

デンタルフロスもしくは歯間ブラスを使っている人は、
2割にも満たないそうなので、多くのくちくさ予備軍が
この世に存在するのだと推定されます。

”脱くちくさ”するためにデンタルフロスを使用することを
強く推奨します。

脱くちくさポイントその二

腸内環境を整える

くちくさの源になっている要因のもう一つに
口の奥、つまり消化器官から上がってくる臭いもあります。

食生活が乱れている人や、暴飲暴食が常態化している人は
消化器官特に腸内の環境が乱れ、悪臭ガスを発生させています。

その悪臭ガスはオナラとなって体外へ排出される一方、
血液に取り込まれ、肺を介して呼気となり、口から発せられるとも
言われています。

くちくさを防ぐ二つ目のポイントは

腸内環境を整える 

です。

腸内環境を整える最善の手段は、発酵食品を食べることです。
発酵食品には腸内の善玉菌となる「乳酸菌」、「オリゴ糖」、
「食物繊維」などが豊富に含まれています。

ヨーグルトやキムチなどの発酵食品は積極的に食べたいところです。

発酵食品の中で特に私がおすすめするのは、

「納豆」

です。

これ、個人的には、健康食品のキング・オブ・フード
ではないかと思います。

ナットウキナーゼ、ダイスイソフラボン、カルシウム、レシチンなど
栄養豊富で、血液サラサラ、脳の活性化、精神安定などの効果があると
言われています。

もちろん、腸内環境を整える効果もあって、
体内からのくちくさ防止に役立つことでしょう。

お役立ち食材の納豆ですが、あんまり食べ過ぎも良くないらしいので、
毎日1パック程度が理想ですね。

納豆食べて、今日も健康生活、毎日納豆を食べましょう。

 

以上、「イケメンくちくさ男」の彼に送る
”脱くちくさ”するための2つのポイントでした。

彼は非常に勿体無いケースだと思います。
そこそこのイケメンで、見た目には清潔感があっても
「イケメンくちくさ男」のレッテルが貼られては台無しです。
女性からしたらさぞ『興ざめ』でしょう。

ベッドの中で「イケメンくちくさ男」と絡み合うなんて
世の女性達は想像したくないはずです。

今日の記事を彼が読んで、くちくさ男を
一日も早く卒業して欲しいと願うばかりです。